日記

「レイラ」を1ステージで2回演奏!? – エリック・クラプトンは親日家

 

1回のライブステージで同じ曲を2回やることって、あまりないと思います。

たとえば、まだ持ち曲が少ないデビューしたてのアーティストが、プロモーションミニライブなどで、「じゃ、最後にもう一度聴いて下さ~い!」なんていうケースはあるかもしれませんが(笑)

しかし、キャリアも長い一流のアーティストに関しては、あまりないケースだと思います。

でも……

思いっきりやっている人がいるんです。

それも「超」がつく一流ミュージシャンです。

はい、エリック・クラプトンです。
(タイトルに書いてありながらも、ここまで引っ張る力技、笑)

何とクラプトン、2001年のツアーで彼の看板曲「レイラ」を1ステージに2回やっているんです。

それも、本編に1回、アンコールで1回ならまだしも、何と本編で2回も!(笑)

そして、そのステージこそ、この日本でのツアー時でのことなんです。

ちなみに、その来日公演の直前のアメリカでの公演での「レイラ」は普通に1回のみです。

つまり、まさに日本でのみ起こった出来事だったんです!

親日家と言われるエリックですが、それと「レイラ」2回やったという事実に関係があるのかは定かではありませんが……。

さすがに……

ただし、2回と言っても、全く同じ感じで2回演奏したわけではありません。

「レイラ」と言えば、90年代初頭にアコースティックブームに火をつけたMTVアンプラグドという番組の企画で、アコースティックバージョンにアレンジされ注目されました。

つまり、1回のステージで、アコースティックバージョンとオリジナルのエレクトリックバージョンを演奏したんです。

私もそのステージを生で体験しましたが、まずアコースティックバージョンのイントロが始まった時に、「あ、今日はオリジナルバージョンはやらないんだな……」と思いました。

が!(笑)

後半でオリジナルの“あの”イントロが流れたときには、まさに「おーっ!」という感じでした。

有名すぎるあの印象的なギターリフに対しての素直な「おーっ!」と、「やるのかよ!」という「おーっ!」のミックスです(笑)

ある意味とても貴重な経験でしたね(笑)

スポンサーリンク

-日記

執筆者:

関連記事

音楽の幅を広げたいのならCDのメンバー買い(?)

  CDショップの店頭で、ふと目に留まったCDジャケットに購買意欲を掻きたてられて思わず買ってしまう……いわゆる“ジャケ買い”は、よくある話ですよね。 私は、CDの“メンバー買い”を奨めてい …

エリック・クラプトンの来日公演全データ公開!

  この度、敬愛するエリック・クラプトンの74年の初来日以降の全来日公演の曲目データを網羅するサイトを立ち上げました! ↓↓です!! www.ec-was-here.com  14 …

ワールドクラスの凄さ – Robben Fordギタークリニック参戦!

  去る12月12日に横浜で開催されたRobben Fordのギタークリニックに行ってきました! すでに欧米では数多くのクリニックを行っているRobbenですが、言葉の壁がある日本での開催は …

TOTOのSteve Lukather本人が教えてくれた! – Georgy Porgyのコード進行

  以前も某SNSで書いた話題なのですが、ちょっと自慢させてください(笑) 昔TOTOの名曲「Georgy Porgy」を耳コピしたことがあるのですが、どうしても解明できないコードがありまし …

エリック・クラプトン今度こそ最後(?)の来日2016

  エリック・クラプトンの来日が決定しました! やっぱり来るんですね、クラプトン(笑) 思い起こせば、2001年の来日あたりから”引退”がささやかれ続けて早10年以上…… いつ引退すんねんっ …