必聴プレイ!

近藤房之介 – 過小評価された偉人

 

日本のミュージックシーンの特徴の一つに、本当にうまい人が評価されないという点があげられます。

まあ、音楽業界もお金を稼がなくてはいけないビジネスなので、上手ければ誰でもプッシュしてくれるわけではありませんが、世間に音楽文化を広めるという役割を担う以上、やはり”本当にいいもの”をもっと紹介していくべきだと私は思っています。

実力的に「?」の人たちがメディアを賑わせてばかりいるか、世間はそれが”スタンダード”だと勘違いして、どんどんレベルが下がっていく……

そして、そのような低レベルの人たちがまた世間に出てくる……

まさに完全なる悪循環ですね(笑)

まだ本物はいます

今回はそんな日本のミュージックシーンに”喝”を入れていただくべくこの人を紹介しましょう(笑)

それは近藤房之介さんです!

近藤氏は知る人ぞ知る「ちびまるこちゃん」のテーマソングで一世を風靡したB.B.クイーンズのメンバーで、ボーカルの女性の隣でグラサン&大様ヒゲ姿でギターを弾きながらシャウトしている男性です。

ほとんどの方が「あ~あの人ね」と思ってくれると思いますが、実は近藤氏のミュージシャンとしてのキャリアはハンパなく長い実力派のシンガーなのです。

その歌声は「ちびまるこちゃん」のテーマソングでも垣間見れますが、あれは彼のほんの断片。

本当の彼はボーカリストとして天下一品の表現者なのです。

そんなかれの歌声を堪能できるライブアルバムGO BACK TO De BASIC THINGをご紹介します。

とにかく聴いてほしいのですが、その日本人離れした歌声は唯一無二、表現力は圧倒的です。

わたしも実際に何度もライブに足を運んでいますが、もう上手すぎて言葉も出ないほどです。

もともとブルース系を得意とする人で、ブルースに対する造詣もかなり深いだけあって、選曲もブルースファンならニヤリとしてしまう曲が目白押し。

彼が”師匠”として尊敬してやまないOtis Rushの”I CAN`T QUIT YOU BABE “で幕を開けるライブは、歌唱力。表現力がある人でなければ到底歌いこなせないナンバーのオンパレード。

後半にはB.B.Kingの”Rock me baby”まで飛び出し、もう笑っちゃうしかない感じです(笑)

ギターもA級

そんな近藤氏、歌だけではなくギターもAクラス。

3曲目のFreddie kingの名曲”Same old blues”では、入魂の泣きのギターを披露。まさに鳥肌ものです!

日本人でこの曲を歌って弾ける人がいるんだなぁ~と素直に感動。

もちろん、日本人でギターが上手い人はたくさんいますよね。

でも、ギターと歌の両方ともA級の人ってあまりいないんですよね……

どちらもやる人はたくさんいますが、だいたいどちらかに偏っている。

たとえば、Charさんなんてギターは上手いですが、歌が残念(笑)
(Charさんファンの方々、すみません)

その点、この近藤氏のバランスはすごくいいです!

やはり、歌心がある人ってギターの表現力があるんですよね。

それを体現してくれる人です。

ブルースファンのみならず、すべてのギターリストにぜひ聴いてほしい1枚です。

スポンサーリンク

-必聴プレイ!

執筆者:

関連記事

ギターの神様、Eric Clapton – ペンタトニックの魔術師

  このブログでは、完全に私の独断と偏見で、ギターリストの皆さんにぜひ聴いて欲しい曲をいくつかピックアップしています。 そのようなケースの場合、妙なプライドからマニアックなギターリストを採り …

Lucky Peterson – ギターとオルガン

  複数の楽器をこなすいわゆる”マルチプレイヤー”は数多くいますが、ギターと鍵盤という2大メロディー楽器をどちらも遜色なくこなすプレーヤーはそうそういないですよね。 でもやはり世界にはすごい …

Stevie Ray Vaughan「Little Wing」- 孤高の天才ギターリスト

  Stevie Ray Vaughan以上に、亡くなったことが惜しまれるギターリストはいないのではないでしょうか? 初めて耳にしたときは、その豪快な奏法、縦横無尽な指板さばき、トリオとは思 …

Godiego(ゴダイゴ) – ただのポップスバンドではない!

今回は日本が誇るバンドのゴダイゴを紹介します。 ゴダイゴは云わずと知れた「ガンダーラ」や「モンキーマジック」、そしてEXILEにもカバーされた「銀河鉄道999」でお馴染みのバンドです。 それらがヒット …

Raul Midon – 盲目の天才ギターリスト

  歌も歌えるギターリストは古今東西たくさんいますよね。 日本でも両方こなす人はたくさんいますが、ほとんどの場合「ギターは上手いんだけど歌はふつう……」とか「歌はいいけど、ギターは下手クソ」 …